おススメ書籍のまとめ

おススメなんて、なんかおこがましいですが、半分以上「このブログ書いている人は、こんな本読む人なんだ。」って感じの自己紹介のつもりです。色々挙げたので整理兼ねて投稿 「新興国・途上国」に関心ある人におススメの本7選 未来をイメージ!お...

生物、人間を知るおススメ書籍10選(後半)

生物、人間を知るおススメ書籍10選(前半)に続いて、残り5冊をこの後半で紹介します。 <紹介する本> 繁栄 やわらかな遺伝子 生物多様性 生物と無生物のあいだ 大学生物学の教科書 ※(前半) 脳がつくる倫理 脳のな...

生物、人間を知るおススメ書籍10選(前半)

「19世紀は物理、20世紀は化学、21世紀は生物とIT」と言われます。ここでは個人的におススメの生物、人間を知る科学よりの本を前半・後半にわけて10冊紹介します。 高校の時、古典よりかは数学の方が得意であるという軽い気持ちで理系を選び...

お金、経済って何だ!?おススメ書籍5選

「貨幣は人類の寛容性の極み」世界48か国で200万部以上を売り上げ、NHKにおいても特集を組まれた、ベストセラー「サピエンス全史」に記載されていた言葉です。 日本ではなんとなく、「お金=あまりいいイメージがない」感じがしますが、人類が他の...

案外読める!?おススメ古典4選

高校の時に受けた世界史や倫理の、「アリストテレス」や「国富論」といった単語。当時は遠い昔の、自分とはなにかかけ離れた存在として感じていました。大学生になり、読書をするようになり、本屋でいわゆる「古典」が並べられていて、当然のことなのに、「そ...

テクノロジーの未来を考える書籍6選

最近A.Iブームで盛り上がっており、さらにはブロックチェーンや仮想通貨といった、「パソコン」「インターネット」以来の大発明かもしれないと言われる技術が普及しつつあり、今後生きていくうえで、テクノロジーとの関わり方はますます重要になってくると...

生物学の名著3選+α

2017年5月5日、ビル・ゲイツがtwitterにて、大学生へのアドバイスとして「今ならAI、エネルギー、バイオサイエンスが今後大きなインパクトを与えるから、おススメ」といった内容を投稿しました。私は学部卒ですが、生物工学を大学時に専攻し、...

自己啓発の名著3選

大学2年の頃、将来どうしようか悩んでいた時に、自己啓発の本をたくさん読みました。ここでは、今でも何度も読み返し、大事にしている、自己啓発の本を3冊紹介します。 3冊ともとても読みやすいので、その点もおススメです。 <紹介する本> 道を...

今後の社会・働き方を考える、おススメ書籍6選

「ノマド」「社会起業家」「フリーランス」「ダブルワーク」「プロボノ」・・一昔前までだと、実現が難しかったことが、たくさんできる現代。より複雑、多様性を増すであろう未来における、社会や働き方のヒントとなるであろう本を6冊紹介します。 <紹介...

未来をイメージ!おススメSF小説7選

「本気のテクノロジーが世界を変える」 大前研一さんと堀江貴文さんの対談で語られた言葉です。 NPOでのインターン等通じて、行政の役割やその力の大きさを感じつつも、テクノロジーの影響は途上国等問わず、急速に拡大している今の世の中。 今後...